HMBサプリとプロテインとの違い

HMBサプリとプロテインとの違いをご紹介します

筋肉をつけたい、筋肉トレーニングの効果を増大したいという方に注目されているのがHMBサプリです。
筋肉をつけるサプリや栄養補助食品といえばプロテインがよく利用されてきましたが、HMBサプリはプロテインとどのような違いがあるのでしょうか。
そもそも、HMBサプリはHMBという成分が含まれたサプリメントです。
HMBはアミノ酸の一種であるロイシンから生成された成分で、筋肉の成長を促し、分解を抑制するという効果があります。
筋肉トレーニングは筋肉を成長させることができますが、トレーニングにより筋肉はダメージを受けることにもなります。
そこで、筋肉の合成を促すとともに、分解を抑制することが筋肉アップには大切といえます。
プロテインなどでアミノ酸を摂取することで、体内でロイシンを代謝し、HMBを生成することができますが、HMBはロイシンの5%ほどしか生成されません。
そこで、効率よく筋肉増強成分であるHMBを摂取するために、HMB自体を摂取することができるサプリメントが開発されました。
これがHMBサプリです。
つまり、HMBサプリはプロテインよりも効率的に筋肉を成長させ、分解を防ぐ成分を摂取することができるサプリメントといえます。
筋トレの成果を実感したいという方にお勧めのサプリです。

 

【関連記事】

効率的な筋肉トレーニングを行う方法

最近では美容と健康の為に筋肉トレーニングを行う方が増えてきています。しかし中には間違った方法でトレーニングをしてしまい、健康になるどころか関節を痛めてしまったり場合によっては疲労骨折など大きな怪我をしてしまう方がいらっしゃいます。
なのでその様な事態になる事を避けつつ効率的な筋肉トレーニングを行う事が非常に重要になっていて、その為には二種類のポイントに注目する必要があります。
まず最初に注意するべきなのは文字媒体ではなく映像媒体を参考にする事で、DVDやインターネット上の動画などを見ながら筋肉トレーニングを行う事が大切になるとされています。
これは文字媒体だと個人差が出てしまう事が理由になっていて、例えば足を上げると言う動作一つとっても高さや角度などで個人差が出てしまいます。そうなると間違ったフォームで筋トレする事になってしまいますので、上記の様な関節への過剰な負荷などに繋がってしまいます。
また文字媒体の中には写真が掲載されている物もありますが、この場合でも静画になりますので正しいフォームかどうかは分かりにくくなっています。したがって筋肉トレーニングは動いている所を見ながら行う事が最も重要なポイントになると言えます。
次に筋肉トレーニングしている姿を客観的に見る事も重要になっていて、できれば家族や友人などに見てもらいながら行う事が良いとされています。一般的なスポーツジムなどでもトレーナーが見ながら筋肉トレーニングする事も同じ理由になっていて、途中でフォームが崩れた場合には即座に修正する事が可能になります。
ただ自宅で行う場合には一人で行いたいと言う方も多いので、この場合は鏡を見ながら筋肉トレーニングする事が良いとされています。鏡を見ながら筋肉トレーニングすればフォームが崩れてきた場合でも自分でも修正できますし、筋肉に負荷がかかっているかどうかの確認もしやすくなります。
ただしこの時に使用する鏡はできるだけ大きな物が良いとされていて、可能であれば全身が映りこむような姿見を用意する事がベストだと言えます。全身が映る鏡であればフォームが崩れた時に気が付きやすくなりますし、同時に二か所以上鍛える場合でもキチンと動いているかの確認が楽になります。
また筋肉トレーニング中の姿を撮影する事も有効な手段になっていて、ある程度慣れている方ならその場ではなく後で確認するような形でも大きな問題はないとされています。